転職をするか悩んだ時にした方が良いこと

入社半年でクビになった私の転職記 > 就職 > 転職をするか悩んだ時にした方が良いこと

転職をするか悩んだ時にした方が良いこと

私の体験談ですが、ちょっとしたご縁から引き抜きの話を頂き特に深く考えもせず転職をしたことがあります。
これが大失敗で大変痛い目をみました。
そんな体験から転職に悩んだ時にした方が良いことを自分なりに述べてみます。
1、自己分析をするこれだけは必ずしてほしいと思います。
まずは現在している仕事の棚卸しです。
自分がどんな仕事をしてきたのかをまとめ、現在まだまだ伸ばしていけるのか、現職ではもう余地が無いのか確認してみて下さい。
キャリアの棚卸をすることにより、今の自分のキャリアが世間一般でどの位価値があるのかが分かります。
そしてこれから先どんな仕事がしたいのか、逆にもうやりたくないことは何なのかを明確にすることにより、転職をして新たな仕事を探した方がよいのか、もう少し現職で力を付けた方がよいのかが見えてきます。
2、相談する社内の人間ではなく、キャリアカウンセラーなどに転職をすべきかどうか相談してみるのもお勧めです。
大手転職サイトには大量の情報がありますのでカウンセラーの方があなたの話を聞いてお勧めの仕事があればそれを教えてくれますし、逆にまだ転職を勧めない場合はそれもちゃんと教えてくれます。
他に同業者だけれど社外の人間に相談するのも有効です。
会話をしている内に自然とみえてくることが沢山あります。
一人で抱え込まず周りに相談してみて下さい。
3、社内でポジション替えが出来ないか人事に確認する。
もし今の仕事が嫌だからといって、すぐに辞めるという短絡的な考えはあまりお勧めできません。
会社にはたくさんの仕事があるはずです。
もしあなたが今のポジションで悩んでいるのであれば配置換えをしてもらえないか上司に相談してみて下さい。
私が転職を決める前に上記のことを知っていれば痛い目を見なくても済んだのになと思うことを述べてみました。
転職をするかどうかで悩める皆さん、是非参考にしてみて下さい。

東京都保育士求人.com

関連記事

  1. 語学留学vs英会話。どっちが英語を学ぶによいのか?
  2. 転職をするか悩んだ時にした方が良いこと
  3. テスト