つけ爪 ネイルチップの付け方

入社半年でクビになった私の転職記 > 生活 > つけ爪 ネイルチップの付け方

つけ爪 ネイルチップの付け方

ここでは、ネイルのハウツーについてお話したいと思います。

まずは、ネイルファイルでつけ爪のチップの下の部分やサイド部分を自分の爪の形に合わせて削ってください。

その他、お好みの形がある場合はそれに合わせて整形してください。

 

つけ爪を装着する前には、自爪に付いている余計なゴミや油分は拭き取っておきましょう!

綺麗にしておかないと、ネイルを装着した際に外れ易くなってしまいます。

 

両面テープを使って装着する場合は、自爪の長さや幅に合わせてテープをカットし、

片面だけシール紙を剥がしてチップ裏側に貼付けます。

 

もう片方のシール紙を剥がして、爪の根元側からゆっくり慎重に、自爪に合わせてしっかりと装着していきます。

 

真上から見て曲がっていないか、横から見て角度が適正などかなどを確認してください。また、チップのサイズが合っているかなどもよく確認しましょう。

 

その後、しっかり押さえます。

 

 

全ての自爪に装着すれば完成です!

 

ネイルの技術について、本格的に学びたい方は、都内でも八王子になりますが、NBAの認定校があります。ぜひご利用くださいませ。

ネイルスクールメニューをご参考まで



関連記事

  1. 相手方への慰謝料請求をしたくてもできないといった場合もあります...。
  2. つけ爪 ネイルチップの付け方
  3. サプライズになるフラッシュモブ
  4. かに通販で評判のところは、信頼感もあるということ
  5. テスト